トラブルを抱えず弁護士にすぐ相談【悩みのない生活を送ろう】

税務申告をしよう

婦人

専門家に相談する

千葉県には多くの税理士がいます。税理士は企業に属する企業内税理士と独立開業している税理士がいます。企業内では経理部に属する等して、その企業の税務業務を担うケースが一般的ですが、まれにその資格を生かして取引先をフォローするなど営業として活動するケースもあります。一方独立開業しているケースは大きく2つに分かれます。1つは企業の税務申告や税務アドバイスを行う場合です。顧問契約を結んで日常からその法人の税務面で指導する事もあれば、決算期のみ税務申告で契約をする場合があります。千葉や千葉近郊では税理士が多い事から企業税務について顧客獲得の競争が激しくなっています。2つ目は法人ではなく個人に対して税務アドバイスをするケースです。大きくは確定申告の場合に税理士の出番がきます。確定申告は簡素化され個人でも出来るようになってきていますが、税理士を活用するニーズは未だに高くあります。また個人で近年ニーズが高くなってきているのは相続です。相続税は財産目録の作成から相続税の申告まで一連の流れをきっちり行っておかないと、税務署からの指摘があったり、または身内でトラブルになりかねません。よって税務の専門家である税理士に事前に相談をして対策をとっておく事が必要です。また税理士は保険の代理店業務を兼ねている場合もあり、相続対策で保険を活用する事で顧客に対して付加価値を提供できる場合もあります。税務申告とは違って相続では知識と経験が必要となります。千葉にも相続を専門とする税理士がいますので、相談する価値は十分あります。