トラブルを抱えず弁護士にすぐ相談【悩みのない生活を送ろう】

法的手続きで問題を解決

頭を抱える人

代理人として交渉も行う

任意整理、個人再生、自己破産。この3つの法的手続きの総称を債務整理と呼びます。それぞれ特徴は異なる上に、専門的な知識がなければ手続きを踏むことができません。しかし、弁護士のサポートを受けることで、債務整理により誰もが借金問題を解決できます。借金を返したくとも返せないとお悩みの方は、まずは弁護士に相談する一歩を踏み出しましょう。弁護士は、1人1人に最適な債務整理を提案します。借入額や収入、家族の状況にそった提案により、希望に満ちた新生活をスタートできます。また、弁護士に相談後に正式依頼をすると、その日のうちに督促の電話や郵便が止まります。電話が鳴る度に怯える必要がなくなるのは、非常に嬉しい限りです。さらに依頼者を代理し債権者と交渉してくれるため、より有利な条件で債務整理を行えるのも弁護士のサポートの魅力です。さらに住宅ローンの滞納にお困りの場合には、任意売却の選択肢も提案してくれます。任意売却とは、自宅の売却資金で住宅ローンを返済する方法です。弁護士事務所の多くが不動産会社と連携し、任意売却のサポートを行っています。債務整理に抵抗がある方も借金問題を解決できるのが、任意売却のメリットです。どの弁護士事務所に相談するべきか迷われる場合には、相談料が無料の事務所を選びましょう。何度でも無料で相談ができる事務所もあり、費用負担を一切心配する必要がありません。また、報酬の分割払いに対応した事務所であれば、より費用の心配がなくなります。弁護士は必ずあなたの借金問題を解決します。重要なことは、弁護士に相談する一歩をあなたが踏み出すかどうか。躊躇することなく相談し、現在の苦境を乗り越えましょう。